スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外マーケット3/16

15日NY債券市場は、連邦準備理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)声明で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.25%引き上げ0.75ー1%とすることを決めたが、金融引き締めペース加速の兆候が示されなかったことを受け国債利回りが急低下、指標となる10年債利回りは前日の2.5950%から2.4984%へと大きく低下した。

為替市場は、米連邦準備理事会(FRB)が市場予想通り利上げを決めたが、今後の利上げは緩やかなペースにとどまると示唆したことからドルが主要通貨に対して急落し、ドル円相場は113円台半ばまで売られている。また、オランダ下院選挙の出口調査でルッテ首相率いる与党・自由民主党がリード し、極右・自由党の議席は150議席中19議席にとどまっていると伝わると、ユーロが対ドルで上げ幅を拡大した。

株式市場は、米連邦準備理事会(FRB)が追加利上げを決めた一方で、将来の利上げペース見通しを据え置いたことから、市場の一部にあった利上げ加速懸念が和らぎ、また原油価格が上昇したことでエネルギー株が買われ、NYダウ工業株30種は20,950.20ドルと前日比+112.73ドル高となり、S&P500とナスダックともに大きく上昇した。ただ、S&P金融株はS&P主要11セクターの中で唯一下落した。

金相場は、為替市場でドルが対ユーロで軟化し、ドル建て金の割安感から強含みで推移し、オランダ下院選の投票が始まり、イスラム系移民排斥を主張する極右・自由党の躍進を警戒した安全資産としての金需要にも支えられていたが、堅調な米経済指標の発表などをきっかけに再びマイナス圏に沈み、一時1200ドルの節目を割り込む場面もあった。取引終了後に公表された連邦公開市場委員会(FOMC)声明で、FRBが予想通り利上げを決めたが、年内の利上げ想定回数が3回にとどまったことを受けて、金利を生まない金に追い風となり1220ドルを超える反発となっている。

原油相場は、米エネルギー情報局(EIA)が発表した週報で原油在庫が前週比20万バレル減と、市場予想370万バレル増に反して減少したことを受けて、米国内の供給過剰懸念が和らいだことから買われ、8営業日ぶりに反発した。加えて国際エネルギー機関(IEA)が発表した月報で、経済協力開発機構(OECD)諸国の原油生産が1月に半年ぶりに増加したものの、石油輸出国機構(OPEC)が減産を続ければ2017年上半期には供給不足に陥る可能性があると指摘したことも相場を押し上げる要因となった。

SnapCrab_NoName_2017-2-15_11-39-13_No-00.png

ウルフ村田仙台セミナー申込

間もなく定員になります!

お申込みはお早目のどうぞ。

スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

萩原 耕一

Author:萩原 耕一
[Sala Investment Service 萩原耕一 から一言]
獲ったり獲られたり。
獲られたり獲られたり。
相場って本当に面白いですね(笑)

相場を通した精神修行

関東財務局(金商)第2899号
サラインベストメントサービス株式会社
株式トレード支援ツール『Stock630』をご提案しています。


↓ワンクリック応援お願いします
励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング
最新記事
海外市況・株式情報
[Most Recent Quotes from www.kitco.com]

株価ミニチャートのブログパーツ
月別アーカイブ
訪問してくださった方々
管理人への質問
リンク
【SalaTradeSystem】
月間収表
【シグナル日経225ミニ】 「日経225先物」システムトレード----- 2013年確定損益 1月度 +80,000円 2月度 +40,000円 3月度 0 4月度 +52,000円 5月度 +209,000円 6月度 +19,000円 7月度 +98,000円 8月度 -17,000円 9月度 +98,000円 10月度 +23,000円 11月度 -25,000円 12月度 +34,000円 -------------- 2014年確定損益 1月度 -9,000円 2月度 +35,000円 3月度 -20,000円 4月度 +19,000円 5月度 -78,000円 6月度 +63,000円 7月度 -54,000円 8月度 +30,000円 9月度 0 10月度 +99,000円 11月度 +175,000円 12月度 +34,000円 ------------- 2015年確定損益 1月度 -41,000円 2月度 -17,000円 3月度 +109,000円 4月度 -68,000円 5月度 -23,000円 6月度 +2,000円 7月度 -8,000円 8月度 -43,000円 9月度 +192,000円 10月度 -19,000円 11月度 +108,000円 12月度 +62,000円 -------------- 2016年確定損益 1月度 +156,000円 2月度 +68,000円 3月度 -110,000円 4月度 -5,000円 5月度 -106,000円 6月度 -62,000円 *2016年3月まではバックテストです ------------------------ ++++++++++++++++++++++++ ----------------------------- 【シグナル430】 「金・白金・ゴム・ガソリン」システムトレード 2016年確定損益 7月度 -169,000円 6月度 -220,500円 5月度 -64,000円 4月度 -370,000円 3月度 +43,500円 2月度 -18,500円 1月度 +174,000円 ------------------ 2015年確定損益 合計+958,500円 12月度 -337,000円 11月度 +426,000 円 10月度 +288,000円 9月度 -300,500円 8月度 67,500円 7月度 173,500円 6月度 -180,000円 5月度 15,500円 4月度 +5,000円 3月度 +74,500円 2月度 +421,000円 1月度 +305,000円 -------------- 2014年確定損益 +2,128,000円 12月度 +137,500円 11月度 +102,000円 10月度 +621,000円 9月 -98,000円 8月 -14,000円 7月 +89,000円 6月 +496,000円 5月 -130,000円 4月 +342,000円 3月 -52,000円 2月 +398,500円 1月 236,000円 -----------
カテゴリ
フィボナッチ計算機
フィボナッチ計算機


結果:

by Investor's Forest
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。